読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wolfmasa's blog

フロンターレとプログラミング関係の話題を、気が向いたときにつぶやくブログです。

攻めてるだけでは、勝てません(浦和戦)

www.frontale.co.jp

スタメン

嘉人が出場停止に加えて、コミの代わりに車屋くん、タッピーの代わりに森谷くんが入る。

コミとタッピーはコンディション不良っぽいので、ベンチには入る一方で、けんゆうがベンチ外。

GKも久しぶりに新井くん。

ちなみに、浦和は森脇が出場停止だけど、嘉人と相殺してもまだ足りない。

前半

立ち上がりから浦和がポゼッションし、フロンターレがカウンター。

連敗しているとはいえ、ディフェンスを崩されることは減ってきたため、危ないシーンはそこまでない。

前半の半分くらいから徐々にフロンターレペースになってきたかなと思っていたところで、西川からのロングフィードの対応を谷口くんが誤って、興梠に入れられる。

それ以外であまり崩されてなかっただけに、ズラタンがそらした後のケアが後手後手になってしまって、一番危険なところを突破されたのはまずかった。

その後、浦和が落ち着いて、フロンターレが攻勢に出るが、攻めきれない時間が続いた。

そんな中で、今日ボランチに入っていた森谷くんがトップで大島くんからのボールをキープして、槙野を背負いながら反転して振り切って、そのままゴール。

ペナルティエリア外だったけど、そういう思い切ってシュート打った方が入るし、逆にエリア内でパスを回そうとしていると結局ゴール入らない印象。

最初からシュート狙って積極的だったし、森谷くんのゴール入らないスーパーだった。

後半

いい時間で追いついたので、後半どうなるかという感じだったが、ゴールから最も遠い男船山くんが頭からタッピーに交代。

さっそくタッピーがキープして、悠くんへのスルーパスで何度もチャンスを演出。

嘉人のいない中、きちんとゴール前で仕事できるのは悠くんだけなので、ボールを供給できるタッピーが入ったのは心強い。

と思ったのもつかの間、悠くんが怪我で退場。。。

実質的には、これでFWがいなくなり、ゴール前での推進力がほとんどなくなってしまった。

布陣としては憲剛を前線において、0トップ的に中盤を厚くしてゴールに迫るが、タッピー以外にはシュート力は期待できないので、やはりゴールがかなり遠くなった印象。

守備が安定していたのはよかったのだが、そのまま1ー1で終了。

前線がいないというハンデの中、仕方のない引き分けだろう。

悔やまれるのは、マサキか橋本くんの代わりに、けんゆうをベンチに入れておきたかった。

森谷くん

ボランチでの動きに加えて、ゴールを奪ったシュートなど、全体的に高パフォーマンスだった。

能力はある選手だけに、最近ベンチだったり、ベンチ外だったり心配していたけど、また森谷くんの力を借りるときがくると思っていたら、さっそく力を見せつけてくれた。

森谷くんのコメントで、最近出場機会に恵まれないことについて聞かれた際に、

マリノスで全く試合に絡めない時期が長かったし、これくらいなんとも思ってないし、いつ呼ばれてもいいように常に準備しているので、全く問題ない

というようなコメントをしていたようで、本当に感激した。

若い若いと思っていたけど、いつの間にか頼もしくなったものだ。

そんな彼が、久しぶりに先発の機会を得て、大活躍してくれたのだから、嬉しくないはずはない。

中野くんとエウシーニョ

両サイドの攻防は、最近のフロンターレの生命線になりつつある。

今日も前半は、エウシーニョと中野くんが押し込まれてしまい、なかなか中央だけでは効果的な攻めができかった。

その一方で、後半スペースができたことと、布陣が変わってマークがずれたこと、相手が落ち着いてきたところがあって、両サイドがずいぶん攻撃に絡むことが増え、攻撃がずいぶん活性化された。

エウシーニョはともかく、中野くんにかかる期待は大きい割に、前半のように押し込まれたり、スペースがない状態では何もできないということも多いように感じる。

連携で崩す、引きつけてパスを出す、試合を通してサイドを突破し続ける怖さがなければ、今日やマリノス戦のようなギリギリの戦いになった時に、最後の1押しができない気がする。

もっともっと、2人には期待したい。