読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wolfmasa's blog

フロンターレとプログラミング関係の話題を、気が向いたときにつぶやくブログです。

10 RENATO

フロンターレ

blogola.jp

更新する予定はなかったけど、今日これを語らないわけにはいかない。

今の時点で、この記事以外にはほぼ情報がないので不確定要素も大きいけど、庄司GMや谷口くんのコメントを読む限り信憑性は高そう。

あとは、ウィンドが閉まると言われている状況からしても、こゆ状況で手違いがあることは稀なので、事実であればまず移籍はオフィシャルを待つばかり、ということになる。

突然のことでただただびっくりして、愕然として、ショックが大きすぎる。

youtu.be

思えば、レナトは相馬さん時代を支えた、今となっては数少ない選手で、

偉大すぎるジュニーニョの穴を、期待に違わず埋めてくれた。

先日のクラシコでも芸術的なFKを決めたし、最初の試合も確か2試合連続でFK決めたんじゃなかったっけ。

おまけに、浦和戦で好き勝手ドリブルで抜きまくったのも、一昨年最終節でマリノスに引導を渡すゴールをしたのも、全部レナトだった。

風間さんになって、バルサのポゼッションを目指すようになれば、フロンターレのメッシよろしく、代えのきかない選手であり続けた。

庄司さんは、チームやサポーターへのショックを考えて、前もって情報出しをしたと思う。

変な憶測を生むよりは、彼の意思での移籍であって、誰も止められなかったという点が明らかになることは救いだ。

しかし、移籍金がいくら入っても、今のフロンターレはそういうサッカーをしていないから、新しい外国人を獲ってきても、昨年のC大阪カカウのようにフィットせずにうまくいかないのは明白。

どう考えても、2ndシーズンを戦っていく上で、取り返しのつかないことになってしまった。

ショックが大きすぎて呆然。

なにも、考えられない。

せめて、お別れ会をしてあげたかった。

ありがとうの気持ちを伝えたかった。

もしこのまま去るのであれば、

今まで本当に本当にありがとう。