読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wolfmasa's blog

フロンターレとプログラミング関係の話題を、気が向いたときにつぶやくブログです。

# 惨敗(vs福岡戦)

惨敗(vs福岡戦)

www.frontale.co.jp

スタメン

水曜日のマリノス戦から続いて、サブメンバー中心でありつつ、エウシーニョとか谷口くんとか、出っ放しの選手もいて、どうなるか不安半分、楽しみ半分。

元々の予想ではケンゴが入る感じだったのにもかかわらず、実際には風邪で欠場し、三好くんのスタメンは楽しみになったけど、最初からどこかつまづいた印象。

前半

なかなかボールが回らない、特に縦に入らない時間が続く。

水曜日のマリノス戦の方が縦に入ったような気がしたけど、特にこのメンバーであれば谷口くん、ネットが縦に無理やりにでもこじ開けていかないとしんどい。

しかし、ネットはボールにちょこちょこ触りつつリズムを作り、守備をやり、ある程度計算できる感じではあるものの、それを補って引っ張っていくべきの谷口くんが冴えない。

悪くはないけど、そんなにいいプレーもなく、バックパス、横パスも多く、これではフロンターレのパスサッカーは成り立たない。

結局、サイドからの攻撃オンリーになり、車屋くんとエウシーニョが獅子奮迅の状態だったけど、森本を中心に前線で起点になれる選手もいないので、孤立して終了する場面が多い。

疲れもあるのか、プレスに負けてしまったのか、本当にボールが縦に入らず、チャンスがほとんどなく、いいとこのない前半。

後半

初めから大塚くん投入で期待したけど、特に見せ場はなく。

三好くんがサイドに回って、ずいぶんボールを動かし、ドリブルで絡むようになった。

この試合1番の収穫ではないだろうか。これならある程度計算できるレベル。

一方、ボランチコンビは相変わらず攻撃の時の重心が重い。特に谷口くんのバックパス癖が悪化する。

途中から出た長谷川くんはさすがのプレーをしていた。積極的に仕掛ける攻撃は、三好くんの1枚上をいっているようで、リーグ戦でも普通に見てみたい。

新井くんが最初から最後まで集中してゴールを守っていたけど、最後はセットプレーから失点。これはゴールキーパーとしてはノーチャンスで仕方ない。

失点を強いていうのであれば、マークの車屋くんのミスだろう。そこで負けてはいけない。

結局、最後まで攻撃で怖さを見せることができず、ホームで2連戦だったのに、無得点で勝ち点1しか取れなかった。

これで、ナビスコグループリーグはかなり厳しい。敗退が見え隠れするようになってしまったことは、とても残念だし、首位首位と言われているリーグにもなんとなく影響しそうな流れで嫌な感じ。