読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wolfmasa's blog

フロンターレとプログラミング関係の話題を、気が向いたときにつぶやくブログです。

”らしい”とは、こういうこと(ガンバ大阪戦)

www.frontale.co.jp

スタメン

練習等で、悠くんとタッピーが怪我だったようだけど、タッピーは無理ということでケンユウに変更。

あとは、今調子のいいメンバーだけど、肝心のタッピーがいないのはとても不安。

これは、ケンユウのできにかかっている。。。

youtu.be

前半

開始早々の2分(1分台)に、中野くんの突破から嘉人のゴールで先制!

これで、ACL明けのガンバにはかなり厳しいのではと思ったけど、その後の展開を考えると、あまりそんな感じではなかった。。。

セットプレー崩れから、パトリックに押し込まれて同点にされたが、

前半終了間際に、憲剛のスーパーミドルで突き放し、前半終了。

いやー、憲剛すげー。

タッピーがいないせいで、前線でボールをためる時間が短いけど、ケンユウも成長の跡が見られる、特に守備の面で貢献してるし、がむしゃらに戦う姿勢が見えている。

守備については、後半もそうだがセットプレーに関して甘すぎて、どうしようもない。

後半

中野くんのドリブル突破からのゴールで、等々力は絶叫に包まれる。

本当に、最初はどうなることかと思ったけど、気付いたらスタメンだし、ドリブルで抜いてきちゃうし、ゴール決めちゃうし、

このまま自信つけたら、彼の才能はどんどん開花していきそうな雰囲気を感じる。

特に、ドリブルだけじゃなくて、スルーパスについてもこだわりのありそうなプレーをしていたので、その辺でさらにいい面が出ればと思い、楽しみ。

3−1にしたところで、CKからパトリックに、カウンターから倉田にゴールを決められて、3−3にされる。

この辺りが、本当にフロンターレらしいというか、2点差は安全圏じゃないのねと、体に叩き込まれる感じ。

それでも、前にいく力は残っていて、交代で入った車屋くんの突破がPKになって、祈るようなPKを嘉人が決めて4−3。

最後に、コミのクロスを、嘉人が折り返して、最後はなぜかエウシーニョが決めて、5−3で勝利。

本当に2点差は全然安心できないので、最後までヒヤヒヤしたけど、ACL疲れがあったとはいえ、ガンバに勝ってよかった。

あと、得点ランキングでトップに並んでいた嘉人と宇佐美だったけど、嘉人が2ゴールして、宇佐美が0だったので、2点に離すこともできた。

これもよかった。

ザルな守備以外は、言うことなしの試合でした。

中野くん

みんなの評価は高かったし、ゴールもしたし、あまり語ることはないのだけど、

とりあえずこれでチャントはできそうだ。

あとは、前半の最後の方とか、消える時間も長いので、そこは改善してもらわなければいけない。

あと、WBとしてはもうちょっと守備もきちんと対応してほしいかな。

中に切れ込むだけじゃなく、先制点のようなサイドを縦に行ってクロスというのも、ぜひ続けてほしい。

嘉人

本当にすごい。

1点はPKだけど、結果的に154ゴールまで伸びた。

寿人が最近足踏みしているし、ゴンは動かないので、まだ先は長いけど、

3年連続得点王 & 歴代最多得点

が見えてきたのも事実。

結果的にどうなっても、今その記録に挑戦する瞬間を目の当たりにすることができて、本当に幸せだ。

ケンユウ

試合ごとに良くはなっているけど、まだまだ攻撃の時のボールを持つと考えてしまうように、判断が遅い。

守備や球際で戦う姿勢が出てきたのは、本当に進歩だと思うし、成長を感じるが、まだまだ物足りない。

動きながらパスを受けて、そのままドリブルし、また動きながらパスしないと、今のテンポでは意味がない。

高さはうまく生かしきれないので、戦う姿勢は良くなってきたので、あとは技術や判断を素早く、正確にしていかないと、いつまでも嘉人、悠、タッピーの牙城は崩せまい。

どうしても、もっさりもっさりしてしまうのが、抜けないようで、まだまだ時間かかりそうだけど、風間さんの育成能力に期待しましょうおおさか