読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wolfmasa's blog

フロンターレとプログラミング関係の話題を、気が向いたときにつぶやくブログです。

まずは一安心(甲府戦)

www.frontale.co.jp

天皇杯で勝ったとはいえ、リーグ戦では5試合ぶりの勝利。

役者がいないと、チームとしてはなかなか機能しないということがはっきりしてしまった。

とはいえ、まずはよかった。

スタメン

中野くんが入り、天皇杯で復帰した悠くんとタッピーが揃ってスタメン。

どうかなと思っていたGKは新井くんが入り、DFは武岡、谷口、コミの3人で、ケガという噂の車屋くんはベンチにも入らず。

前半

得点ランキング2位の嘉人のゴールで先制。

ペナルティエリア内で、ライン際、悠くんが1人かわして、クロスにあわせただけなので、ほぼ悠くんのゴール。

素晴らしい。

その後、武岡くんの不用意なファールでPKを献上し、追いつかれて前半終了。

ゴールのシーンを含め、悠くんは割とよい動き。タッピーも目立たないけど、随所で前線にアクセント。

武岡くんは少し戸惑っているプレーがあって、もう一声。

中野くんはあまり積極的なプレーが出せず、ほとんど左サイドが機能しない。

あとは、大島くん調子良さそう。今まで多くなかった裏を狙うロングパスのチャレンジがよい。

後半

攻める時間が続いている中で、FKの流れからタッピーがゴール。

リプレイを見ていると、谷口くんが足で折り返して、タッピーに当たって、最後は相手DFに当たったように見えた。

まぁ、結果オーライ。

本当は谷口くんのところでシュートでもよかったのでは。難しいところだけど、シュートの意識を持ってパスならいいけど、どうだろうか。

その後少しテンポを落として攻め込まれる時間になったが、特別危ない場面もなく、アディショナルタイム前に追加点。

3点目も、悠くんがライン際で粘って、真ん中に折り返したところに、交代で入っていたけんゆうがミドルシュートでゴール。

最近苦しんでいたので、結果が出て本当に嬉しそうだったけど、最初のトラップはずれてるんだよね。

なにはともあれ、ゴールすれば、それでいいのがFW。

さて、どうして船山くんは・・・(以下略)

エウシーニョのケガとか心配だけど、最後はイガちゃんも入れて、3−1のまま終了。

谷口くん

代表から帰って、試合のたびに存在感が増している気がする谷口くん。

特に、3バックで武岡くんとコミと組むと、どうしてもCB1枚的になってしまって、甲府であればバレーと1対1の勝負。

ロングボールでは高さで、カバーがいる場面ではインターセプト、カウンターでの守備では粘り強く対応しつつ、スライディングでシュートブロックと、ほぼ完勝の内容では。

このまま是非CBで出し続けてもらえば、いよいよ期待の日本代表CBも夢ではなくなるはず。

ジェシ

headlines.yahoo.co.jp

ジェシ、どんな形でも、いつか帰ってきてほしい。

チームは違っても、いつまでも俺らフロンターレ・ファミリーだよ。