読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wolfmasa's blog

フロンターレとプログラミング関係の話題を、気が向いたときにつぶやくブログです。

ハラハラの後、歓喜(清水戦)

フロンターレ

www.frontale.co.jp

暑い日に、暑い試合だった。

清水は苦しい状況。このままいくと降格というシナリオが見えてきた。

そして、清水にはテセが加わり、因縁も感じながらの試合。

スタメンとしては、車屋くんがサブに入り、井川、谷口、武岡、小宮山の最終ライン。

サブには、珍しく車屋くんと中野くん。

試合内容としては、開始早々にきれいなパス交換で、嘉人がフリーになり、冷静にゴール左隅に先制。

嘉人は久しくゴールを決められてなかったので、これで波にのるかと思っていたら、逆にチームがブレーキ。

横パスが増え、パスミスが増え、守備ラインをあっさりやぶられ、前半は1−2で折り返し。

むむむ。。。

でも、なんとなく、今日は負ける気がしなかったのも事実。

後半、相手のプレスが落ちてくると攻めに転じることができ、船山くんは相変わらずゴールの匂いがまったくしないけれど、相手のDFラインの裏をとるプレーが増えたのはよかった。

もう頼むから、船山くんじゃなくて、嘉人か、ダメならエウシーニョにシュート打たせたい!って思うほど。。。

後半に入って、ほとんど攻められることはなく、押し込めている中で、なかなか決まらないシーンも多かったが、徐々にタッピーが自由に活躍しはじめる。

ドリブルで1、2人をかわす。かわしてパスを通す。強引にシュートを狙う。本当に、うちらが知っているタッピーじゃないみたい。

同点ゴールは、セットプレーから、そのタッピーのヘディングで、こぼれたところを武岡くんが詰めてゴール。

最後は、カウンターから、タッピーが冷静に、しかも正確に嘉人にラストパスで、ゴール。

欲を言えば、4点目、特に嘉人のハットトリックできる場面はあっただけに残念だけど、しっかり勝ちで、終了。

久しぶりの勝利、よかったよかった。

テセは、まだフィットしてないのか、シュート精度があまり良くない印象。強引さも確かに少し減ったか。そこまでの怖さは感じなかったのが、ちょっと物足りない感じ。

あと、リキくんは相変わらずキックの精度が悪かったけど(苦笑)、きわどいシュートを何度も弾いて、のせてしまったかも。。。身内の評価になっているかもだけど、存在感のあるいいプレーをしていたと思う。

余談ですが、最近調子のいいという(練習試合でもゴール決めたし)中野くんのプレーを見てみたいと楽しみにしていたけど、それがなかったのが残念。

とはいえ、よく批判される風間さんのカード切らない采配について、今日は2人もアディショナルタイムで倒れたけど、難なく交代できたということは、これはこれでいい面もあるんじゃないかと思います。